年間100人がドアに手を挟み指を切断しています

※ はさマンモスという商品が素晴らしく、また発売間もないという事で情報もあまりなかったのでここにまとめました。

小さいお子さんがいるご家庭で日常的にヒヤヒヤするのがドアに手を挟まないか…という事。

突然大泣きしだしたと思ったら、ドアに手を挟んでいたという経験がある人も多いでしょう。

実はこの事故、指を切断してしまうような事態になることが年間何件も起きているようです。

小学校にも上がれば、自分一人で間違ってしまうという回数も減ってきますが、兄弟や友達と室内で遊んでいる時などはお互いが悪気なく傷つけてしまうという事もあります。

また、小さなお子さんがいる親戚の方もヒヤヒヤした事があるのではないでしょうか。

おじいちゃんの家に行くと子供はいつもよりテンションが上がってしまうものです。

しかし、迎い入れる側は子供のすばしっこいアクションについていくのもなかなか難しいですよね。

事故が起きる前にできる対策はしておきましょう。

今回は、比較的設置が楽で指挟みに対して効果のあるグッズをいくつか調査してみましたので参考にしてみてください。

とにかく商品を最安値で買いたい方は下記より。

\ 10000円以上購入で追加1セット無料 /

はさマンモスとは

はさマンモスとは扉・ドアの蝶番側に取り付けて指や手を挟み込む事を防止するための器具です。

はさマンモスとは

大人であっても複数人で生活していると極稀に挟み込む事があると思いますが、特に小さいお子さんがいるご家庭では役に立つグッズではないでしょうか。

両面テープで取り付ける仕様ですので賃貸の方でも気軽に使うことができます。また、両面テープの接着面が少なく設計されていますので、テープの剥がし跡などを処理する際も少ない労力で対応することが可能です。

蝶番側の仕様
蝶番側が特に危険です。

はさマンモスと他製品との比較

同じように手を挟み込む事を防止するグッズと比較すると、設置してもドアを正常に使うことができるという事、特に危険と言われている蝶番側に設置する事で重大事故を防ぐという点が大きな違いとなっています。

他タイプ製品との比較

はさマンモスは類似品の問題点を解消

トラス構造なので安心

この構造のおかげで扉の危険な部分に指が入り込まないようになっているのです。

はさマンモス販売者情報

ショップ名 はさマンモス
販売業者名 株式会社ヨウソロ
所在地 東京都港区浜松町2-2-15-2F
お届け方法 宅配便
お支払方法 クレジットカード決済
コンビニ決済(番号端末式)
コンビニ決済(払込票)
後払い決済
代金引換決済
銀行振込
郵便振替
楽天銀行決済

はさマンモスはこんな人に特におすすめ

表裏セット×2を公式サイトで購入する事が一番お得な購入方法になるのですが、以下のような箇所に必ず必要になってきますので、当てはまるという方は、この機会に公式サイトをチェックしておきましょう。

  • ハイハイを初めて動き回るようになった
  • お子さんが歩行器で動き回るようになった
  • お子さんがつかまり立ちを始めた
  • 室内で駆け回るような元気いっぱいの子である
  • 細かい部品や光るパーツに執着しずっと触っていたりする
  • 自宅によく友達が遊びに来る
  • 兄弟がいる

上記のようなケースでは、自分が意図していなくてもドアに指を挟んでしまうケースが多くなります。

まだ、他人の力が加わるとなるとその衝撃も予想以上となります。

また、おじいちゃんやおばあちゃんの家に遊びに行く事が多い人はその家にも設置してもらえれると一番良いですね。

日頃から子育てに慣れていない家庭だと、いっそう子供の動きについていくのが困難です。

力を合わせて、子供の安全を確保していきましょう!

はさマンモスがドアの指挟み対策におすすめな理由!

小さい子どもたちは室内で動き回る

 

類似品や異なる機能を持つ商品もいくつか発売されていますが、「はさマンモス」が圧倒的におすすめな理由を簡潔に紹介します。

  1. 一般的なドアには取り付けが容易にできる。
  2. 防止器具を取り付けてもドアの開閉に制限がつかない。
  3. トラス構造で押し込んでも指が入らない。
  4. ドアを傷めないので原状復帰もしやすい為、賃貸でも使える。
  5. シンプルで透明な見た目なので部屋の雰囲気を損なわない。
  6. 耐用年数5年となっており、開け締めに不安にならない。
  7. 他製品と比較しても低価格。

※ドアの角度が100度以上開くことが想定される場合は当製品はおすすめできません。一般的には90度開けば十分なはずです。
※屋外での使用も避けましょう。

\ お得なキャンペーン中 /

 

同じような機能を謳った製品はいくつも発売されていますが、Amazonなどで調べてみると2980円からとなっていますのでだいぶお得な価格設定になっていると思います。

Amazonで指挟み防止グッズを見る

※はさマンモスもAmazonで取扱いがあるので上記から見ていただくと一覧に表示されるかと思います。公式サイトよりも若干高くなっているのとサイズや表裏セットがない等公式の方がお得に買えるようになっていました。

はさマンモスの設置は簡単?

便利なグッズではあるのですが、取り付けが難しかったりするのであれば魅力半減ですよね。

しかし、はさマンモスは取り付けも簡単。家具の組み立てのように力仕事にもならないので誰でも安心して使うことができます。

はさマンモスの構造

取り付けのステップも簡単に触れておきます。

  1. 取付箇所を綺麗にする。ホコリやゴミなどが残っていると耐久性が損なわれてしまいます。少し面倒でもテープを貼り付ける前に綺麗にしておきましょう。
  2. ドア枠側から貼り付けをしていきます。下から上に貼っていきます。ハサミで切ることもできるので長過ぎるという場合はカットして使用することも可能です。
  3. ドア側に貼り付ける。この際にドア枠側と貼り付け位置がズレると少し見栄えが悪くなってしまいます。念の為定規やメジャーで計測しておくと完璧ですね。

とりつけは以上となります。

IKEAで家具を買ってくるより断然簡単ですね。

はさマンモス取り付け時の注意点

所要時間は1ドアあたり約10分ですが、とにかくこの設置が大切です。慎重に取り付けるようにしましょう。きちんと設置すれば耐用年数が5年とされていますから、乳幼児期の危ない期間はずっと使えます。少し時間を確保してやってみましょう。

はさマンモスサイズの選び方

基本的にはお子さんの身長を考慮して選ぶことになります。

3歳までのお子さんを対象にした135センチ
4才以上のお子さんを対象にした180センチ

2パターンがあります。

しかし、どちらも45センチの商品を枚数組み合わせて使うようになっていますので、スタートキットとしては、180センチの表裏セットのものを購入すればOKです。

まだこんなに高くまで手が届かないから3枚分だけ貼っておけば良いかなという事でしたら、他の扉の分に回すとか、万が一の為にストック用にしたり、親戚の家に持っていったりという事をしましょう。

動き回るようになる1才から使いたいという事であれば耐用年数5年として6才まで使えることになります。

6才というとまだ年長さんですから注意力はまだまだ足りません。お試しで購入してみて、これは良いと気に入りましたら必要な場所、時期にあわせて追加購入するなどしていくのがおすすめです。

ドアを触る小さい子

子供の医療費はほぼ無料となっていますが、取り返しのつかない大きな怪我をしてしまってからではもう遅いです。子供服やおもちゃ等は後回しにしても家に設置しておきたいグッズなのではないでしょうか。

はさマンモスの必要性 – 子供の指はさみは頻繁に起きている

子供のドアへの指挟みは心配ですよね。実際どのくらいの事故が起きているのか、ネットで声を集めてみました。
結論から言うと、どの家庭でも大小問わず指をはさみヒヤヒヤした経験というものが多いようです。

口コミ1

次女が3歳、長女が5歳のころのことです。次女はいつも、長女のあとを追いかけて、ついて回る癖があったので、長女がうっとおしがって、自分の部屋に逃げたときに勢いよくドアを閉めたため、次女が指を挟んだことがありました。右手中指に一番衝撃があったようで、みるみるうちに赤く腫れて、ひどく痛がって泣き止みませんでした。しばらく氷水で冷やし、落ち着いたところで、冷シップを貼りました。次の日紫色になりかかっていたので、指を動かしてみましたが、やはり痛いらしく少しぐずっていましたので、整形外科医を受診し、骨には異常がないということで、安心しました。あらためて湿布をしてもらい包帯を巻いていただき、塗り薬と湿布を処方されて帰宅しました。防止策として、ドアにはストッパーを必ずつけることや、就寝どき以外には子供部屋のドアを閉めることを禁止しました。

口コミ2

上の娘が小学生6年(11歳)の時でした。5歳下の弟と家の中で追いかけっこをしていた時です。追いかけられていた弟が先にリビングから廊下に出る際にドアを走りながら勢いよく締める時に姉の中指がドアに挟まりました。後ろを確認せずに急いで締めようとして姉の手が出ていたのに全く気が付かなかったためでした。娘の爪が血だらけでタオルでおさえながら急いで整形外科へ駆け込み骨折の診断を受け、さらに爪が取れかかっていたので爪を取る手術をしました。指先に麻酔の注射をしても痛みが酷かったらしく相当我慢強い子でしたが泣いていました。左の中指に金属の板を添えて中指を立てた状態でしばらく登校していました。以後リビングと廊下のドアはストッパーで固定して開放状態にし、いちいち開け閉めしないことにしました。それ以来事故はありません。高校位までは爪の形がほかの指と比べると何となく歪んでいたようですが、今はほとんどわからなくなりました。

口コミ3

子供が5歳のころドアに指をはさんだ経験があります。沖縄在住なのですが土地柄、台風が多く、その日も台風で風が強かったです。台風の準備のため買い出しをして、帰宅。両手には荷物がいっぱいでドアを開けようとしたら、母に気を使ったのか息子があけてくれようとしました。その時ちょうど大きな風が。思わず私も足がでてしまい、ドアが風でしまらないように間にいれましたが息子の指がすこしはさんでしまったようで大泣き。私の足がはいらなかったら、指切断していただろうなと思ったくらい大きな風でした。それ以来、風が強いときはドアは大人にあけるようにお願いしなさいと口ずっぱくいっています。

本当に様々なシチュエーションで事故が起きていますね。

ドアストッパーで対策したという声が多かったですが、これでは不完全であるという事はすでに説明したとおりです。
指を切断してしまうという重大事故以外にも、指が変形してしまった、字が上手に書けなってしまった等、取り返しがつかない事ばかりです。

はさマンモスの必要性がとても分かりますね。

はさマンモス関連情報 – 重大事故に発展してしまう前に

以下、はさマンモスの必要性に関して、関連資料をリンクで紹介しておきます。

お子さんの為に把握しておきたい事実です。

リンク先PDFの3ページ目に詳しく解説されています。

さらに、東京消防庁の協力を得て、平成23年から平成27年の5年間における救急搬送人員を調べた結果、手動ドアに挟まれた事故で、932人の子供が救急搬送され、そのうち45人の子供が指を切断していることが明らかとなった

東京都生活文化局消費生活部

学童や幼稚園、保育所なども「はさマンモス」等のカバーが設置されている所に通わせたいですよね。

小学生がドアに指を挟まれて、右手親指の関節部から先を切断する事故が起きました。現場は学童施設内のトイレで、一人が個室に入ってドアを閉めようとした時に、もう一人の手がたまたまドアの吊り元側(蝶番(ちょうつがい)側)の隙間に挟まり、事故に至りました。

独立行政法人国民生活センター

ちょっと情報を整理しているだけで胸が苦しくなってきました。

「神経も骨も切断されている状態です。元通りくっつくかわかりません」と、父親は告げられた。

BUZZFEEDNEWS

生活している以上、危険は伴うものですが、特に小さい子供がいる場所では「はさマンモス」のような指挟み防止カバーが必ず設置されるように浸透してほしいですね。

自宅以外のドアについては、自分の意志だけで設置することは難しいと思いますが、自室だけでも取り付けて、ここは危険なんだよという教育、そしてドアを開ける時、閉める時は本当に危険なんだよという教育をしていきましょう。

\ 10000円以上購入で追加1セット無料 /